×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ランクル(ランドクルーザー)について。主に70系が中心です

タイヤホイール

最高級SUVのランドクルーザーのタイヤ、ホイールをカスタムするオーナーは多いです。

カスタムに重要な要点は機能面とスタイルでしょう。

どちらの性能、見栄えを取っても純正のタイヤやホイールとは異なるオーナー毎の個性を主張でき、オリジナリティをかもしだしてくれます。

カスタムする事は、オーナーのセンスや趣味が織り込まれる世界に1台しかない車を作り出すことではないでしょうか。

 

スタイル重視でタイヤを選ばれる場合、格好の良いスワンパータイヤやタイヤの側面に白い文字の入ったホワイトレタータイヤなどが人気です。

ホイールもオーナーのセンスでタイヤにベストマッチする

ものを選び、オリジナリティ豊かな組み合わせをしてはどうでしょうか。

 

機能面ではサイズの大きいタイヤへの変更が多く、リフトアップが必要になります。

どれ位リフトアップするかによって接地面積の広いタイヤへ変更しますが、これはコーナーリングに重要な選択となります。

冬場どうしてもスタッドレスタイヤへ変更しなければならなく、スタイルが変わってしまう場合は、あらかじめオールシーズンタイヤを選択してはいかがでしょうか。

そうすれば1年間同じスタイルで過ごすことが出来ます。

オールシーズンタイヤの性能は純正に近いため、乗り心地も良いと評判です。

ごついイメージのマッドテレンタイヤは、タイヤのパターンが深く、市街地などアスファルトの上を走る場合には乗り心地が悪いですが、悪路走行する場合には最適なタイヤです。

タイヤホイール関連エントリー

スポンサード リンク