×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ランクル(ランドクルーザー)について。主に70系が中心です

ランドクルーザーの盗難

トヨタの「ランドクルーザー」

SUVの最高級車であり世界的に絶大な人気と需要を占めているため、警察庁がまとめた自動車盗難比率が最も高かった車種は、「ランドクルーザー」だそうです。

自動車ドロは許せませんが、まさか日本でまた乗るとは考えにくいので海外に高く売れるのでしょう。

せっかく苦労して500万円も600万円もする夢の「ランドクルーザー」を購入できたのに盗難にあってしまったオーナーは本当に悔しいですね。

 

「ランドクルーザー」の盗難比率は1000台あたり8.8台にも上るそうです。

警察庁の盗難比率は盗難台数が1000台を超えた車種を対象に、車種別に割り出しています。

 

現在は盗難を防止するために様々なアイテムや方法がありますので、参考にして下さい。

 

■ディーラーオプション

ディーラーで購入時に盗難防止装置を取り付けすることをお勧めします。

リモコンで警報の作動、解除を行うのですが、解除をしなければエンジンが始動しないので安心です。

 

■タイヤロック

鋼鉄製のフレームでタイヤをロックします。

ハンドルロックなどと同様に視覚的に盗難を防止する目的も兼ね備えていますので効果的と言えるでしょう。

 

■センサーライト

最近は車庫に取り付けている方も多いですね。

近くのホームセンターで購入できるので安くて案外効果が大きいです。

 

かけるコストや車の駐車されている状態にもよりますが、警備会社で契約する追跡システムなど様々なものがありますが、ひとつだけの対策でなく、複合的に対策しておくこともポイントです。

ランドクルーザーの盗難関連エントリー

スポンサード リンク